ブログ

男子バレーボール部だより

令和2年度春高バレー西部地区予選会(全日本選手権)準優勝

令和2年10月24、25日全日本選手権西部地区予選会に参加してきました。コロナ禍で行われた久しぶりの公式戦。ノーシードで臨んだ今大会、1回戦西武台、2回戦川越、3回戦慶応志木、準決勝朝霞まですべてストレート勝利。決勝戦はふじみ野との対戦でした。1年生6名2年生1名の本校に対して、3年生チームのふじみ野が2セットとも終始優勢のままセットカウント2-0で敗れました。しかしながら、今大会での所北新チームの活躍と成長は目覚ましいものがありました。県大会では、一層の活躍が期待されます。無観客試合が続き実際に会場に応援に来ていただけなくて大変残念ですが、所北男子バレー部は、着実に進化しております。今後ともよろしくお願いいたします。

令和2年度 西部地区1年生大会男子バレー部 <初優勝>

 コロナ禍の中、令和2年の西部地区の1年生大会が9月26,27日実施されました。大会はコロナ対策のため無観客試合となりました。本校は、1日目は1回戦シード、2回戦所沢を2-0で退けました。2日目は3回戦朝霞に2-0で勝ち、準決勝川越を2-0で2セット目ジュースとなり苦戦しましたか何とか勝ち進み、決勝戦へと駒を進めました。

 決勝戦は第1シードの川越東との対戦となりました。

 1セット目中盤までは一進一退の攻防でしたが、後半高さで勝る川越東に22-18でリードされました。しかしながら、本校の粘りのレシーブ力とサウスポー田坂のスパイクや技巧派の浜村のフェイントで23-23に持ち込む。試合は、24-24のジュースに縺れ込む。最後は裏エース田代のブロックが決まり26-24の逆転で1セット目を取る。

 2セット目やはり中盤から後半までは最大2点差までしか両チーム差がつかないで18-20でリードされて所北2回目のタイムアウト。その後裏エース田代の3連続スパイクポイントなどで23-21で逆転。相手チームもエースのスパイクで23-22。最後は所北の第一エース樅山の巧みなブロックアウト、豪快なクロススパイクで25-23で勝利を収めることができました。ここ一番でのセッター前田のトス回しも光りました。

この試合は保護者の方々にお見せできることができなくてとても残念でしたが、所北1年生よくがんばりました。力的にはやや相手校が勝っていたと思います。集中力と勝ちたい気持ちが勝利を導いたと思います。今後も選手権大会(春高バレー地区予選)を1っか月後に控えております。引きつづき、所北男子バレーボール部に対するご指導ご協力をよろしくお願いいたします。

所沢北高校西部地区1年生大会<初優勝>です。

令和2年度狭山市バレーボールフェスティバル(高校男子の部)準優勝

令和2年8月20日(木)狭山市バレーボールフェスティバル(高校男子の部)に参加してきました。この大会は、昭和の時代から続いている40回を超える伝統の大会です。狭山市大会として生まれた大会です。

今年は狭山市近隣の高校(10校)と東京の強豪校(深沢高校、昨年度栃木関東出場校)を招待しての大会でした。予選リーグ所沢に2-0で勝利、豊岡に1-1で分け、グループ1位で決勝トーナメントへ。準決勝川越を2-0で辛くも逃げきり決勝戦へ。決勝は都立深沢高校の3年生チームと対戦しました。結果は2-0のストレートで敗れ、準優勝でした。1年生中心の若いチームですが、とても良い経験をさせてもらいました。

コロナ禍の中、大会を開催していただいた狭山市バレーボール連盟の方々ありがとうございました。また、今回も無観客の中実施ということで、保護者の方々にご挨拶できず申し訳ありませんでした。今後は、1年生大会、選手権大会と続きますが、引き続き所北男子バレーボール部にご声援とご支援よろしくお願いいたします。

 

令和2年度学総バレーボール夏季大会県大会結果報告

8月12日(水)所沢市民体育館で、夏季県大会が開催され西部地区代表として参加してきました。この大会は、新型コロナ対策に一環で無観客試合となりました。1回戦、サブ体育館での試合となりました。対戦相手は北部地区代表の本庄高校。1セット目、常にリードされながらもジュースに持ち込み逃げ切るかと思われたが、26-28で落としてしまいました。2セット目も出だしにミスが多くリードされたのですが、相手も1.2年生チームで、もたもたしているうちに25-23で所北がとる。フルセットに持ち込んでの3セット目。序盤は一進一退でしたが、中盤から抜け出し、23-18で後半リード。しかし勝ちを意識して24-23まで迫られる。最後は所北の1年生エース樅山元紀のレフトスパイクが決まりゲームセット。しぶとく粘り勝ち、メインコートでの坂戸西とのべスち8をかけての試合に進出しました。坂西戦は力の差があり、坂西の3年生を止められず2-0でゲームセット。県ベスト16どまりでした。

所北の1年生が5人入ってのチームとしては今回はとても良い経験となりました。選手権に向けて、なお一層頑張りたいと思います。また、応援の程よろしくお願いいたします。

 

 

令和2年度夏季大会バレーボール大会西部地区予選男子

令和2年度学校総合体育大会(高校の部 夏季大会 男女バレーボール競技大会)西部地区予選会が、8月4日(火)所沢市民体育館で実施されました。今大会は、新型コロナ感染症で今年度なくなった大会を補うために特別に高体連が作った大会です。特に3年生のための大会です。厳重なガイドラインが決めてあり、無観客、複数の書類の提出、会場への入場人数制限、除菌等細かな安全管理や感染対策がなされる独特の雰囲気の中実施されました。

 本校は、今大会ノーシードでの参加です。組み合わせとしては、第1シードの山に入ってしまいましたが、1回戦対川越西を2-0、県代表決定戦 第1シードの川越東を2-0で振り切り代表権を獲得しました。1年生中心の若いチームですが、県大会も一歩一歩前進していきたいと考えています。今後もご声援よろしくお願いいたします。

 

バレーボール部(男子)

部  員  数
 
 19名(1年10名・2年3名・3年4名・女子マネージャー2名)令和2年現在 
 
活 動 時 間等
 
 
指  導  者
 
週 5 日(月曜日完全オフ・木曜日自主練または、トレーニングのみ)
※短時間集中練習を基本として、ウイークデイは2時間、週末3時間練習です)

  岡本 弘明 (保健体育) ・ 齋藤 雄 (数学)
コ メ ン ト
 『関東大会出場』を目標に、文武両道を基本とし、勉強でもバレーボールでも常に向上心を持って活動しています。
 高校からバレーを始めた選手が大半ですが、まじめに、熱心に練習する雰囲気があるため、1年後にはみんな立派なバレーボーラーに成長します。毎年西部地区ベスト4をキープしており、県大会は常連校です。平成25年度から、28年度は県ベスト16に連続して入っています。また、平成28年度は、西部地区春季大会「優勝」・インターハイ埼玉「県第5位(県ベスト8)」平成30年度西部春季大会「準優勝」と大躍進しています。
 卒業生は、早稲田大・立教大・上智大・埼玉大・明治大・東農大などに進学しており(OBには東大生もいます)、月に1・2回は練習に来てくれています。
 中学生のみなさん初心者大歓迎!是非、所北男子バレー部で一緒に“ハイキュー”しましょう。待ってます。所北男子バレー部に入れば、必ず上達します。一緒に新しい歴史(関東大会出場)を作ろう!
 
 
  平成26年度全国高校総合体育大会埼玉バレーボール競技大会
 埼玉県予選会 (さいたま市記念体育館にて)