カウンタ
0 3 6 5 7 2

 

陸上競技部

部  員  数
 
 計74名 
3年27名(男13名、女8名+マネージャー1名)
2年24名(男  8名、女6名+マネージャー1名)
1年23名(男16名、女9名+マネージャー2名
  
活 動 時 間
 
指  導  者 
4日前後練習後1日休のサイクル(基本は日曜休み。シーズン中は不定休)
 
 錠 昌洋
コ メ ン ト
 関東大会・インターハイ等の上級大会、自己記録更新を目指し、日々努力を重ねています。走・跳・投とスポーツの基本となる人間の可能性を追求する競技です。陸上競技とは自己への挑戦です。自分がどれだけ出来るのか、どの位の記録で走り、跳び、投げられるのか。自己の能力の限界に挑戦しています。きっと、自分自身が知らない能力が己の中に存在していると信じて。
本校陸上部は、部員全員が目標に向かい切磋琢磨し、強靱な肉体・精神力を培っています。
また、学習面との両立を目指し文武両道を図っています。過去5年間の卒業生の進学先は以下の通りです。
<国立>東京外語大・横浜国立大・埼玉県立大・東京農工大・東京学芸大・埼玉大・国立看護大学校・徳島大・弘 前大
<私立>早稲田大・慶応大・明治大・青山学院大・立教大・中央大・法政大・学習院大・東京理科大・明治薬科大・東京薬科大等その他多数
 
日誌

陸上競技部だより

NEW 陸上競技部 学総体西部地区大会にむけて

久しぶりの更新となります。気にされていた皆様には申し訳なく思っています。

さて、部活動が再開しました。まだ、ガイドラインに沿って満足な活動はできませんが、新たなスタートです。

インターハイ予選は無くなってしまいましたが、最後の大会に向けて3年生が受験勉強とともに頑張っています。

結果ではなく、完全燃焼して引退ができるよう部員一丸となりサポートしています。

1年生もやっと入部が決まり、総勢74人全員で新たな所沢北陸上競技部の歴史を作っていきます。

ただいま、中学生向けの部活動体験(8月18~19日)の参加者を募集しています。

練習は8時からですが準備等も見学できますので7時30分くらいにはグラウンドに集まってください。

運動できる服装とシューズ、熱中症対策をお願いします。

陸上競技部大会結果報告

更新がかなり遅れましたが関東大会の結果報告です。
5つの種目でインターハイを目指し全力を尽くしました。その中で男子4×100mRが4位に入り、念願のインターハイ出場を決めました。昨年は女子のリレー、今年は男子とチームの総合力が問われるリレーでの2年連続インターハイ出場です。チーム一丸となっての応援やサポートのおかげです。そして、他の関東大会出場校と比べ絶対的なエースがいない中、走力は劣りますが、巧みなバトンパスとチームワークがもたらした結果だと感じています。中学時代になんの実績もない4人が、ここまで上り詰めたことは感慨深いものがあります。ほかの出場した4種目も決勝や準決勝に進出し健闘しましたが、残念ながら6位までに入ることはできませんでした。特に、もう一つのリレー(4×400mR)は100分の2秒差で7位。とても悔しい結果となってしまいましたが、全力を出し切った結果ですし、よく頑張りました。この悔しさをインターハイでぶつけ、一つでも上のラウンドに進めるように、またこのチームで走るのは最後の大会になりますので、1日でも1レースでも長くこのリレーチームを組みたいと思っています。
今年のインターハイは8月2日から三重県で行われます。あと1か月弱、出来ることをコツコツと積み上げ、全国の強豪に挑んでまいります。応援よろしくお願いします。
以下、主な結果です。

男子4×100mR 第4位 吉田(3年)-三木(2年)-伊東(3年)-兼田(3年)
男子4×400mR 第7位 伊東(3年)-澤畠(3年)-春木(3年)-兼田(3年)
女子1500m   決勝進出  第10位 岩月(3年)
女子100mH  準決勝進出 浅野(2年)

NEW 陸上競技部インターハイ予選埼玉県大会結果報告

先週11日(金)~4日間、インターハイ予選埼玉県大会が行われました。西部地区予選会を勝ち抜いた選手達が応援・サポートも含め、チーム一丸となり2年連続の関東大会出場を目指し奮闘しました。不運なアクシデントあり、怪我から復活の感動あり、想像以上の大躍進ありと悲喜こもごもありましたが、4日間、北高陸上部が存在感を示し活躍した大会となりました。
以下、主な結果です。(入賞し関東大会出場を決めた種目)

【男子】1500m   第3位 澤畠智樹(3年)
    4×100mR    第3位 吉田伊吹(3年)-三木優斗(2年)-伊東薬師(3年)-兼田俊樹(3年)
    4×400mR    第3位 伊東薬師(3年)澤畠智樹(3年)-春木琉汰(3年)-兼田俊樹(3年)
【女子】
1500m   第6位 岩月晴花(3年)
    100mH   第2位 浅野咲希(2年)*日本ジュニアユース選手権標準記録も突破


関東大会は6月15日(金)~18日(月)に群馬県前橋市で行われます。インターハイ出場を目指し、更なる努力を重ね、チーム一丸で精一杯頑張りたいと思います。

NEW 陸上競技部インターハイ埼玉県西部地区予選会結果報告

インターハイ予選が先週から、いよいよスタートしました。
西部地区→埼玉県→関東→全国と勝ち進むのは容易ではありませんが、まずまずのスタートを切れたと思っています。以下、主な結果です。
【男子】    100m 第4位 三木優斗(2年)11″15(-2.2)
        200m 第4位 三木優斗(2年)22″22(-0.8)
        400m    第3位 兼田俊輝(3年)50″40
           第4位 伊東薬師(3年)50″55
        800m    第3位 澤畠智樹(3年)1′56″31
                 1500m   第2位 澤畠智樹(3年)4′03″10
                110mH    第3位 春木琉汰(3年)15″90(-1.2)
                400mH    第2位 春木琉汰(3年)56″33
                                第3位 兼田俊輝(3年)56″96
                400mR    第2位   吉田(3年)三木(2年)伊東(3年)兼田(3年)42″04
              1600mR    第1位   伊東(3年)吉田(3年)春木(3年)澤畠(3年)3′19″77
    その他3種目3名入賞。14種目のべ18名県大会出場。
    男子学校対抗第3位。

【女子】   3000m   第3位 岩月晴花(3年)10′13″44
                100mH    第1位 浅野咲希(2年)14″85(-0.4)
               7種競技    第3位 佐久間彩乃(3年)3622点
    その他7種目8名入賞。12種目のべ18名県大会出場。
    女子学校対抗第6位。

次は埼玉県大会です。5月11日~14日に熊谷スポーツ文化公園で行われます。
まずは関東大会を目指し、チーム一丸となって戦ってまいります。

陸上競技部所沢市スポーツ大賞体育協会賞受賞

平成29年度所沢市スポーツ大賞、体育協会賞の表彰式が3月3日(土)、所沢市民体育館で行われました。
本校陸上競技部は、体育協会賞優秀団体賞に男子リレーチームと女子リレーチームが、体育協会賞優秀選手賞に川島大輝(2年生)が選出されました。
女子のリレーチームは2年連続の受賞となり、本校陸上競技部の今年1年間の取り組みが評価され大変うれしく思いますし、身が引き締まる思いです。
来年も受賞に恥じないよう、所沢市を活性化し努力していきたいと思います。