ソフトボール部                       部活動一覧に戻る 

 
部  員   数
     
活 動 時 間
  
 
女子8名 (3年生…引退、2年生7名 1年生1名)
 
 月~木曜日 16:00~18:00ごろ   土曜日 9:00~12:30
コ メ ン ト
ソフトボールが大好きというメンバーで明るく元気に活動しています!
先輩・後輩も仲良く、暑い日も寒い日も県大会・関東大会出場を目指して毎日練習に打ち込んでいます。 中学校の経験者も、高校からソフトボールを始めてみたいという人も大歓迎!
キャッチボールやトスバッティングなどの基本練習から、マシーンを使ったフリーバッティング、実践を兼ねたノックなど、いろいろな練習を行っているので、気軽にグランド
まで遊びに来てください。

 
試合実績等
  
 
 
 



 

 
今後の
大会予定  
 
 

 ソフト部員より
 
 
 
令和4年度の実績
・学総体兼全国総体地区予選会
・学総体兼全国総体県予選会
・新人大会地区予選会   出場
  
 

 
 
 
 
8月16日(水)
西部支部大会
 
 
 
こんにちは☆ソフトボール部です☆
私たちソフトボール部は、8名
毎日元気よくボールを追いかけています!
所北ソフト部は、先輩・後輩関係なくとても仲がよく、
先生方にソフトのことをいろいろ教えてもらい、毎日
頑張って技術に磨きをかけています!
グランドで練習しているので、いつでも見に来てください!
 
顧問 齋田浩太郎・小池祐真
 
7.28(金)体験入部の申し込みはこちら→申し込みフォーム
 
 
日誌

ソフトボール部だより

新人戦 西部支部予選結果

8.19(木)8.24(火)に新人戦の西部支部予選がありました。

所沢北高校は、鶴ヶ島清風高校と武蔵越生高校との合同チームとして出場しました。

結果は以下の通りです。

8.19(木)

VS 秋草学園 0-12 負

VS 新座総合・川越総合・川越西合同 19-14 勝

 準決勝リーグ進出

 

8.24(火)

VS 和光国際・志木合同 11-4 勝

VS 坂戸西 13-14 負

結果としては2勝2敗ですが、その内容はとても良いものでした。

特に初日の合同チームとの試合は、大量失点を許すも後に最後まで諦めずに食らいつき逆転、準決勝リーグの坂戸西はシード校ながら、一時期はこちらがリードするなど健闘しました!

全員が最後まで集中し声を出し、とても良い雰囲気で試合に臨むことができました!夏休みに頑張った成果を十分に発揮して、素晴らしい試合になったと思います。

選手たちはみな、大きく成長することができました。

今後の成長が楽しみです!

令和3年度学校総合体育⼤会兼全国⾼等学校総合体育⼤会

6月12日(土)に2人の3年生にとって最後の大会である「令和3年度学校総合体育⼤会兼全国⾼等学校総合体育⼤会」が開かれました。

所沢北高校は、飯能南・鶴ヶ島清風・武蔵越生との合同チームです。

1回戦は所沢商業高校に16-9で勝利しました。

途中苦しい場面もありましたが、投手でもありチームキャプテンでもある本校3年生が、持ち前の心身の強さを発揮し、見事勝利を勝ち取りました。もう一人の3年生も、決して緊張して舞い上がることなく、しっかりと堅実に自分の仕事をこなし、ここぞという場面でのプレーが光っていました。試合途中の一進一退をこちらの流れに引き寄せられたのは、2人の力によるところが大きく、3年生間の積み重ねを感じました。

続く2回戦は、草加南高校対戦し、5-13で敗れてしまいました。

何とか食らいついてはいたものの、じわじわと離されてしまいました。展開的には2試合目と言うこともあり、言葉に出さないまでも厳しい場面もあったと思います。しかし、3年生を中心に、最後まで集中を切らさずに声を掛け合い全力でプレーをすることができました。

そんな3年生は2人しかいない中、3年間を通じて本当によく頑張ってくれたと思います。2人がいなければ今のこと所沢北高校のソフトボール部は無かったことでしょう。

そんな姿を間近で見てきた後輩たちは、しっかりと引継ぎ新チームになっても活躍してくれるでしょう。

3年生はこれで引退となり、次は自身の進路に向けて頑張ってくれると思います。

部活で培ったことを生かし、文武両道で、結果を残せることを祈っています。

新人戦1次予選(2日目)

9.13(日)に新人戦1次予選の2日目がありました。

対戦相手は坂戸高校でした。

あと1勝で県大会という場面でしたが、惜しくも3-4で負けてしまいました。

しかし、ありきたりな文言ではなく、本当に意味で「次のステップにつながる成長」をした大会でした。

チーム内での声掛け、状況確認、一体感、心構え、応援…そのすべてが2年生を中心に出来上がりつつあります。

たった2人の2年生なので、その重圧もあると思いますが、得点に絡むプレーにはいつでも2年生の活躍があります。

今までもこれからの練習や試合も、2年生をはじめ、実力のある1年生と共に頑張りたいと思います。

結果としては負けではありますが、チームで掴んだものは計り知れません。

次に控える新人戦の2次予選では更なる勝利を目指して頑張りたいと思います。

新人戦1次予選

9月5日(土)に新人戦の1次予選の1日目がありました。

8月の学総が終わり、2週間しか経っていませんが新チームでの初の大会です。

所沢北と飯能南、鶴ヶ島清風の3校での合同チームです。

試合では2年生を中心に打線がつながり、守備の面でも集中を切らさずお互いをカバーしながら、合同での新チームとは思えないほどの連携で全員が活躍していました!

結果は6-2で川越初雁に勝利!7-9で山村学園に惜しくも負けてしまいました。

しかし、12日(土)の2日目に勝利することができれば、県大会出場です!

1週間空いてしまいますが、その間に大会での反省点を調整し、少しでも良い状態で臨めるようにしたいです。

学校総合体育大会 埼玉大会

8月22日(土)に熊谷の荒川緑地公園にて公式戦(学総大埼玉大会)がありました。

これは本来6月に行われていた大会ですが、コロナウイルス感染拡大予防のため、この時期になりました。

合同チームを組む学校のうち飯能南高校と富士見高校の3年生は、この大会で引退となります。

初戦に坂戸高校と対戦し、結果は1-11と残念ながら敗退してしまいました。

暑い中でしたが、最後まで声を切ることなく、全員で全力で試合に臨むことができました。

6月から合同を組み、たった2か月の間に1つのチームとしてここまで成長できたのは、全員で本気で取り組んできた証だと思います。

今後は、1,2生のみの新チームとなり、今までと同じく飯能南・鶴ヶ島清風と合同チームを組みます。

3年生がいなくなり寂しくなりますが、早くも9月5日(土)には次の公式戦である新人戦が控えています。

心機一転、先を見据えてこれからも日々の練習に励んでいきます。

過去の大会実績
平成27年度の実績
・所沢市会長杯
    優勝
・四市高校女子ソフトボール大会 第2部優勝
・インターハイ埼玉県予選会 出場
・春季教育リーグ 第2部4位


平成26年度の実績
・春季教育リーグ 第2部  第3位
・インターハイ埼玉県予選  ベスト32 
・所沢市会長杯              第2位
・公立高校女子夏季研修大会 第2部  第1位
・四市高校女子ソフトボール大会 第3部 第1位

平成25年度の実績
・所沢市会長杯  第2位
・インターハイ埼玉県予選  ベスト32 
・春季研修大会 第2部 第1位
・四市高校女子ソフトボール大会 第2部 第2位

平成24年度の実績
 ・四市高校女子ソフトボール大会 第3部 第1位
 ・第1回所沢市レディースカップ大会 準優勝
 ・新人大会 西部地区2次予選 ブロック2位
 ・所沢市会長杯(夏季)  第3位
 ・インターハイ埼玉県予選  ベスト32
 ・関東高等学校ソフトボール大会 西部地区予選 ブロック1位県大会出場

平成23年度の実績
 ・所沢市会長杯(秋季)  優勝
 ・新人大会 西部地区2次予選  ブロック1位  県大会出場 ベスト32
 ・新人大会 西部地区1次予選  ブロック2位
 ・インターハイ埼玉県予選  ベスト32
 
平成22年度の実績
 ・所沢市会長杯  第2位
 ・坂戸ガスレディースカップ  第3位 埼玉新聞社賞受賞
 ・埼玉県女子ソフトボール研修大会  第1部 第3位
 ・新人大会 西部地区1次予選   ベスト16

平成21年度の実績
 ・所沢市会長杯  第3位
 ・四市高校女子ソフトボール大会  第2部 第1位
ソフトボール専門部機関誌「白球」への紹介文
埼玉県高等学校体育連盟ソフトボール専門部機関誌「白球」の本校チーム紹介ページです。