ラグビー部

 

創 立 年 月
 
部  員  数



教   員

1981年4月開会式行進
 
3年12名(マネージャー5名)
2年 6名(マネージャー2名)
1年11名(マネージャー2名)

3名
活  動  日 週6日
 

令和2年度
実 績
 
 
過去の実績
 
 
 
 
 
 
 
 
  







活 躍 選 手
 

 
 
卒 業 後 の
主 な 進 路
(過去数年)
 

新人戦西部地区3位(新人戦県大会出場権獲得)
 
 
 
西部地区大会   優勝
新人戦西部地区予選2位
国体西部地区予選 2位
 
関東ラグビー大会 
 ブロック優勝 (1999年、2001年、2002年)
 ブロック準優勝(2003年、2004年、2005年)
全国高校ラグビー埼玉県大会 
 埼玉県3位(1999年、2001年、2002年、
        2003年、2004年、2005年)
関東ラグビー大会埼玉県予選 
 埼玉県3位(1999年、2001年、2002年、
        2003年、2004年、2005年)




トップリーガー4名(現在2名)
U17日本代表候補1名(2003)
U19日本代表候補1名(2004)


大学:関東対抗戦A・関東リーグ戦1部等で活躍

首都大学東京、埼玉大学、東京理科大学、明治大学、立教大学、中央大学、法政大学、日本大学、文教大学、駒澤大学、武蔵大学、青山学院大学 等
 
 
 
ラグビー部からの一言

ラグビー部からの一言

突進 2019年、ラグビーワールドカップが日本にて開催されました。日本代表選手の闘志あふれるプレーが連日放送され、中にはラグビーの試合を観戦したという人も少なくないかもしれません。「ONE TEAM」というスローガンを掲げ、日本全体をONE TEAMにしてみせた日本代表選手の活躍は目を見張るものがありました。そのような代表選手の姿を見て、もっとラグビーについて知りたい、もっとラグビーの楽しさを共有したい、実際にプレーしてみたいという人は、その希望を叶えるチャンスがあります。
 ラグビー部は、ほとんどの選手が未経験でスタートします。そういう意味では、みんなが同じスタートラインに立っています。中学校の時とは違う新しいスポーツにチャレンジしてみるのも大きな一歩になると思います。ラグビーは一人ひとりの個性を大切にするスポーツです。性格や体形を問わず全ての人が楽しめます。みんなの力で、部創設以来の目標である花園を目指してみませんか?
日誌

ラグビー部だより

高校ラグビー新人大会西部地区予選決勝へ

高校ラグビー新人大会西部地区予選準決勝が本校を会場に行われ、所沢北高チームは朝霞高校と対戦、25-5で勝利、決勝に進出し、城西大川越高校と対戦することになりました。
決勝は1月9日午後3時から飯能市の駿河台大学グランドで行われます。
ラインアウトからのボールを死守スクラムで相手を押し切る勝利の帰還