ラグビー部

 

創 立 年 月
 
部 員 数



指 導 者

1989年4月開会式行進
 
3年  8名(マネージャー1名)
2年 10名(マネージャー2名)
1年  9名(マネージャー3名) ※R5/7/18現在

岡田 翔  矢島 寛己
活 動 日 週6日
 
令和3年度
実 績
  
過去の
おもな実績
 
 
 
 
 
 
 
   
活 躍 選 手
 
 
卒 業 後 の
主 な 進 路
(過去数年)
 
新人戦西部地区4位
 
   
関東ラグビー大会 
 ブロック優勝 (1999年、2001年、2002年)
 ブロック準優勝(2003年、2004年、2005年)
全国高校ラグビー埼玉県大会 
 埼玉県3位(1999年、2001年、2002年、
        2003年、2004年、2005年)
関東ラグビー大会埼玉県予選 
 埼玉県3位(1999年、2001年、2002年、
        2003年、2004年、2005年)

トップリーガー4名(現在1名)

 

大学:関東対抗戦A・関東リーグ戦1部等で活躍

東京都立大、埼玉大学、東京理科大学、明治大学、立教大学、中央大学、法政大学、日本大学、文教大学、駒澤大学、武蔵大学、青山学院大学 等

 
 
 
ラグビー部からの一言

ラグビー部からの一言

突進 2019年、ラグビーワールドカップが日本にて開催されました。日本代表選手の闘志あふれるプレーが連日放送され、中にはラグビーの試合を観戦したという人も少なくないかもしれません。「ONE TEAM」というスローガンを掲げ、日本全体をONE TEAMにしてみせた日本代表選手の活躍は目を見張るものがありました。そのような代表選手の姿を見て、もっとラグビーについて知りたい、もっとラグビーの楽しさを共有したい、実際にプレーしてみたいという人は、その希望を叶えるチャンスがあります。
 ラグビー部は、ほとんどの選手が未経験でスタートします。そういう意味では、みんなが同じスタートラインに立っています。中学校の時とは違う新しいスポーツにチャレンジしてみるのも大きな一歩になると思います。ラグビーは一人ひとりの個性を大切にするスポーツです。性格や体形を問わず全ての人が楽しめます。みんなの力で、部創設以来の目標である花園を目指してみませんか?
日誌

ラグビー部だより

ラグビー部練習試合報告【1月下旬】

1月下旬の練習試合報告です。

1月20日(土) vs東京都立石神井高校

ところどころ雨が降っておりとても寒い中でしたが、集中力を最後まで持って練習試合に臨めていました。

試合は、アタック面ではチームとしてのこだわりを一貫して持ち、目的がはっきりしており全体的に良い内容でした。

一方で、トライ後すぐに取り返される場面もありディフェンス面では少し課題が残りました。

 

1月27日(土) vs西武台高校

チーム同士のコミュニケーション・連携は安定してきましたが、技術面では少し不安が残りました。

また、待ちの姿勢になる場面もあったので実戦では即判断・即行動を心掛け、主体的に動けるよう努力していきたいです。

試合後は合同でフォワード・バックスの練習をし,試合の振り返りやお互いに気になる点を確認しあいました。

 

今後の課題

プレーの水準を上げるため、個々の技術を向上していきたいと思っています。

一方、普段の全体練習やフォワード・バックスなどでは、チームとしての動きやフォーメーションの確認が主です。

ですので、個々の技術は練習開始前や練習中のスキマ時間に効率よく行えるようにしていきたいです。

ラグビー部 練習試合・大会の報告です

お久しぶりです。

最近のラグビー部の活動状況をご報告いたします。

 

【練習試合のご報告】

11/12 vs川口北  

11/14 vs伊奈学園 

11/23 vs川越工業 

12/16 vs川口   

 1/13 vs川口北  

 

11月は平均して週に1回程の頻度で練習試合をすることができました。

試合では練習で行ったことがなかなか再現できずに苦労する場面が多かったです。

「試合は練習の成果を発表する場」である

ということを心に刻み付ける必要があると感じた月でした。

 

12月は大会前ということもあり緊張感をもって練習試合に臨みました。

先月の反省を活かして、練習した内容にこだわって試合をしていくように

チーム全体で心がけました。

 

1月のvs川口北では試合の後にアタックディフェンスの練習を行いました。

合同練習は貴重な機会だったので現在の課題点を

見直すことができるいい機会になりました。

 

 

【大会のご報告】

11/6『西部地区1年生大会 兼 全埼玉C選考会』

 

所沢北は朝霞西高校、川越工業高校と合同チームを組み出場しました。

 

1試合目は川越東高校と対戦しました。

かなりの強豪校との対戦ですが,とても熱い試合となりました。

普段の練習以上に積極的に動けた選手もいて良い試合内容でした。

2試合目の川越高校との試合では,先ほどの試合よりも良いサポートが増えており,

前試合より選手たちも一丸となって動くことができていました。

最後の3試合目は立教新座&西武台&狭山工業合同チームと対戦しました。

緊迫した場面も多くあり,とても白熱した試合となりました。

 

閉会式では優秀選手として所沢北高校の1年生3人が表彰されました。

これが今後の自信となり,チームの発展につながっていくことを願っています。

 

合同チームを組んでいただいた

朝霞西高校・川越工業高校の皆様には心より感謝を申し上げます。

 

『令和5年度 埼玉県高等学校ラグビーフットボール新人大会西部地区予選』

12/24 vs立教新座

12/28 vs川越  

  1/  7 vs西武台 

 

初戦の立教新座との対戦では、練習の成果をしっかり発揮し,

自分たちの試合ができており43-0で勝利を収めました。

準決勝の川越高校との対戦では、得点の機会はあったものの敗退してしまいました。

3位決定戦の西武台高校との対戦では、とても粘り強く試合ができていたのですが最後の最後で押し切られてしまいました。

 

今大会でみえた課題は「2年生が主導する」ということです。

試合での大事な場面では主力である2年生が積極的に動いてチャンスをものにできるよう2年生一同で決意しました。

生徒たちは自らの殻を破って主体的に行動する人になれるよう日々努力を続けております。

これからも応援よろしくお願いいたします。

 

令和5年度 ラグビー部 校内合宿・菅平合宿の報告

夏季休業中に校内での合宿と、長野県上田市にある菅平高原での合宿の2つを行いました。

以下はその報告になります。

 

校内合宿

7月26日(水)

とても暑い気候でしたが、選手たちは皆全力で練習をしていました。

暑い中ハードなトレーニングを1日行ったので、ご飯をたくさん食べて丈夫な身体づくりをしました。

 

夜はミーティングをし、この夏休みの目標について全員で話し合いました。

 

 

7月27日(木)

2日目は朝の運動から始まりました。朝食を食べ、午前の練習試合に臨みます。

練習試合は春日部高校と行いました。

この練習試合を通して各々の課題を見つけ、午後の練習を行いました。

今回の合宿で、菅平合宿に向けてのイメージがそれぞれに湧いてきたようでした。

 

菅平合宿

8月2日(水)

合宿初日、皆元気に集合しそのままバスで菅平へ向かい、3時間ほどでホテルに到着しました。

菅平は涼しい気候で、雨が降りましたが芝のフィールドの中で充実した練習を行えました。

 

 

8月3日(木)

朝は軽い運動とトレーニングを行った後、朝食をとりました。

午前は太田・御影高校と、午後は日大藤沢高校との練習試合を行いました。

今日の試合を通して、合宿の目標を達成するために足りないものを見つける機会になりました。

夕食後は試合ビデオを見て、今後の目標をチーム全体で共有しました。

 

 

8月4日(金)

朝の運動後、午前は練習、午後はリカバリーでした。

生徒は今後の練習試合に向けての作戦や練習のポイントを話し合ったり、休息を取ったりしていました。

ミーティングではチーム全体でどのようにゲームメイクしていくか確認しあいました。

 

 

8月5日(土)

リカバリー明けの4日目。午前は日新・高崎工業・伊勢崎興陽高校、午後は駒澤高校と練習試合を行いました。

これまで練習、ミーティングを重ねてチーム全体が同じ方向を向くことができていたため手ごたえのあった試合になりました。

疲れもたまってきている中ですが、練習・試合後の選手たちは皆笑顔でした。

 

 

8月6日(日)

長かった合宿もいよいよ最終日です。この日の朝運動は、ホテルの正面にあるゲレンデに登りました。

選手だけでなく、マネージャーも頑張って登り、頂上で写真を撮りました。

最後の練習試合の相手は検見川高校でした。合宿を締めくくる試合はゲームメイクも納得のいくものであり、生徒も納得のいく内容になったようです。

 

この合宿を通じて、とても良いチームメイクができ、選手顧問共々満足した形で合宿を終えることができました。

 

最後に、合宿を応援してくださった保護者の方々に厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。

6月17日~7月の大会・練習試合の報告です

6月17日 埼玉県7人制大会(熊谷ドーム)

1学期最後の公式試合です。1回戦は春日部高等学校と試合をし、38-24で勝利しました。

2回戦では慶応志木高等学校と試合をし、12-38で負けてしまいました。

この日は気温がとても高く熱中症も心配されましたが、無事試合を終えることができました。

 

6月24日 川越工業高等学校、西武台高校と練習試合(セコムフィールド)

狭山にあるセコムフィールドにて、川越工業と西武台との練習試合を行いました。

芝のフィールドで練習試合が行えたので、普段の練習とは違う経験ができました。

 

 

7月15日 川越高等学校と練習試合

川越高校と練習試合を行いました。色々と課題の残る試合内容だったため夏休みに向けての目標を決めるためのきっかけとなりました。

 

 

7月17日 浦和高等学校と練習試合

浦和高校と練習試合を行いました。試合の内容としては依然課題の残るものとなりました。

また、1・2年生同士の試合も行い慣れないながらも1年生が頑張って活躍していました。

 

7月20日 慶応志木高等学校と練習試合

慶応志木と練習試合を行いました。夏休み中の練習では「ディフェンスのセットを早くする」ことが一つの目標になりました。

 

7月23日 川口北高等学校と練習試合

川口北と練習試合を行いました。夏休みの試合初戦ということで重要な練習試合でした。

2,3年生はもちろん、1年生も本格的に試合に参加するようになり、練習と実戦との差を痛感していました。

1年生もチームの一員としての自覚がより強まったように思います。

国民体育大会埼玉県予選敗者戦6月11日 VS早稲田大学本庄高等学院

6月11日に第78回国民体育大会ラグビーフットボール競技埼玉県予選の敗者戦が行われました。

 

本日の対戦相手は早稲田大学本庄高等学院です。

キックオフ,当日は雨によりグラウンドはとてもぬかるんでいましたがそれに負けない根性で先制トライを決めます。そこから勢いづいた選手たちは攻めの続けつつもディフェンスを崩さず,泥だらけになりながらも試合を自分たちのペースにしていきます。

前半後半とも,相手校の激しい攻めを見事守りきり,試合は43-0で勝利をおさめました。15人制の県大会はこれ以降間が空くので,敗者戦とはいえ今回の結果は選手にとって良いモチベーションとなりました。

 

6月17日,18日には7人制の大会がありますので,精一杯頑張りたいと思います!