ブログ

所北トピックス2023

No87 スピーチコンテスト(1年生)が行われました。

1年生において、令和6年2月1日(木)にスピーチコンテストが行われました。

各自でテーマを決め、それについて英語で発表しました。

2年生と同様に各クラスの英語コミュニケーションⅠの授業で代表生徒18名が選ばれ、コンテスト当日に審査員と生徒たちの投票により、ベスト3や特別賞の受賞者を決定しました。

どれも人々を笑わせ、そして考えさせられるような、いいテーマや内容があり、面白いと同時に感動させられました。

何より生徒たちが楽しそうだったことが印象的でした。

今回の行事を振り返ってみてください。

1ヵ月前の自分より表現力や技術力が上がっていませんか??

いいや、きっと成長しています。

うらやましい限りです。

No86 ロードレース大会が行われました。

令和6年2月2日(金)にロードレース大会が行われました。

天気は曇り、気温2.5℃、北風が吹いていて待っているには少し寒かったですが、マラソンをするには走りやすい日和となりました。

最初にスタートしたのは女子生徒でした。

沿道には、男子生徒たちが並び、思い思いにエールを送っていました。

ペースの速いグループの生徒たちがゴールしたのは35分ごろでした。速い!

レースを終えた生徒たちは休む間もなく、後からゴールしてくる級友や部活の仲間たちを追走し、次から次へとに応援していました。

友情って素晴らしいですね。

 

少し時間を空けて、今度は男子生徒がスタートしました。

沿道には今度は女子生徒たちが並び、エールを送っていました。

応援されると勇気が湧くというか、やはり嬉しく、頑張れるものです。

特に観客の生徒が多かったスポーツ広場周辺のトラックでは、生徒たちのペースがワンランク上がっているように感じました。

応援は最後の一人がゴールするまで続きました。

男子女子によらず、お互いにエールを送り合うような良い雰囲気の中、誰一人途中で諦めることなく走りきりました。

皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

No85 オープンプレゼンテーション(2年生)が行われました。

令和6年1月26日(木)、2学年のオープンプレゼンテーション(ディベート大会)が行われました。

3学期が始まってから各クラスで代表決定戦が行われ、26日の大会当日は、勝ち残った各クラスの代表チーム同士がトーナメント形式で優勝を目指します。

今年のテーマは・・・

Japan should make people pay money in order to use ambulances.

でした。

対戦方法は各チームが肯定派と否定派に立場を決め、お互いの主張を伝えることや、相手側の考えに対して意見や質問を投げかけます。

判定は、審査員やオーディエンスの生徒たちが総合的に判断して、よりよい主張をしたチームに投票し、多かった方が勝者となります。

皆、大変高度な英語力で、素晴らしかったです。

かっこよかった!

こうした活動を通して、身近な社会課題について考えることができたのもいい経験になったのではないでしょうか。

 

No84 慶応大学GSC活動報告

慶応大学が科学技術振興機構(JST)の支援を受けて行っているグローバルサイエンスキャンパス事業(GSC)の一環で本校の2年生の男子1名が海外研修(スウェーデン)に行くことになりました。

今回研修を受ける高校生は他校の生徒を含め6名です。

期間は2月3日~8日で、ストックホルム市内の見学やカロリンスカ医科大学でのラボツアーと講義受講、企業見学、現地高校での活動などと盛りだくさんのメニューをこなす予定です。

スウェーデンといえば、毎年ストックホルムコンサートホールで行われるノーベル賞授賞式です。

お土産はNobel museumでノーベル賞のレプリカチョコレートが有名ですね。

来年度もGSCは募集する予定です。

GSCは慶応大学と東京大学て行われていますが、筑波大学のGFESTも同様の取り組みです。

大学の先生が高校生の研究等の指導をしてくださいます。

高校生の今だからこそ、大学での研究を一足早く体験してみませんか?

所沢北高校 個別進路相談会のご案内について

日頃より本校の教育活動のご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、この度、令和6年1月27日(土)に本校への入学を希望する生徒及び保護者様を対象とした個別進路相談会を開催することといたしました。

つきましては、以下のとおりご案内いたしますので、ご来校くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

1 日 時 令和6年1月27日(土) 9:00~

2 場 所 所沢北高校1階 会議室

3 対 象 中学3年生の生徒及び保護者

4 その他

 ⑴ 事前の申し込みは行いませんので、直接、高校へお越しください。

 ⑵ 受付は正門入って左手側の事務室前で行います。

 ⑶ 受付は10時までにお済ませください。

 ⑷ お越しいただいた方から順にご案内いたします。

 所沢北高等学校

 

No83 東京理科大学で細胞培養と微生物の実験に参加しました。

東京理科大学の神楽坂キャンパスで高校生と教員向けの実験講習講座がありました。

細胞培養は令和5年12月25日と27日、微生物の実験は12月26日と28日のそれぞれ2日間で実施されました。

細胞培養講習会では、ニワトリ胚の大胸筋から筋細胞を採取し、翌々日に倒立顕微鏡で観察し、スマホを使って簡易的に観察する方法の紹介がありました。

微生物培養講習会では、乳酸菌の生育をパラメーターとした「バイオアッセイ」を利用した殺菌効果を調べる実験がありました。

これは探究活動などに応用ができそうです。

この研修会にTAとして参加していた理科大生は本校の卒業生の2名でした。

2人とも2年生で大学でも数学体験館の学生スタッフとして参加したり運動部で活躍しているとのことです。

大学に入ることを目的とせずに、その大学の学部、学科、研究室で何を極めたいかが重要です。

いつも言っていますが、どこに入るかでは無く、そこで何をするか、を大切にしてください。

長い人生ですから、18歳でピークアウトしないように、その先に目標や目的を持ちましょう。

 

No82 3学期がはじまりました。

3学期が始まりました。

始業式では、校長先生の講話や情報オリンピックの表彰、弓道部の壮行会が行われました。

そして、あっという間に1週目が終わりました。

この分ですと、あっという間に3学期が終わってしまいそうです。

この週末、3年生はいよいよ共通テストです。

ここのところ寒い日が続いていますので体調管理が難しい中ですが、これまで積み重ねてきた力を発揮できることを願っています。

3学期は1、2年生にとっては、まとめの時期です。

1年間の集大成として、今頑張っていることに仕上げをする生徒、また来年度に向けて目標や気持ちを新たにする生徒、それぞれの生徒が様々な思いがあるのではないでしょうか。

3学期、どのように過ごしますか?

皆さんの頑張りを応援しています。

No81 卒業生が宇宙についてのワークショップを行いました。

昨年の12月23日(土)に理数科の卒業生らによる宇宙に関するワークショップが開かれました。

参加した生徒は浦和高校、川越女子高校、所沢高校、所沢北高校からの生徒16名で、ファシリテーターおよびモデレーターを担当する学生は東京大学や順天堂大学医学科などの学生8名でした。

テーマは「SFで描く、未来の宇宙カルチャー」というものでした。

主催した大学生たちはUnFictionなる団体を立ち上げており、工学、医学、教育などに興味を持っているとのことでした。

無重力で空気もない宇宙で「タケコプター」を飛ばすにはとか、ルービックキューブ宇宙基地など、高校生とともに楽しそうに意見を出し合っていました。

記念に宇宙のパン チョコレート味の缶詰をもらいました。

No80 美味しい味噌汁をいただきました。

12月22日(金)に理数科3年生が、自家製の味噌を使った味噌汁を作りました。

自家製味噌といってもただの味噌ではありません。

この味噌は昨年の秋ごろに九州から大豆を取り寄せて、各自がそれぞれ自宅で熟成させたのものです。

思い出がたくさん詰まっています。

そんな味噌を使った味噌汁を私は2杯もいただいてしまいました。

ありがとうございました。

どちらの味噌汁も味わいや風味がそれぞれに良く、とても美味しかったです。

ただ、どちらも全く同じ味ではありませんでした。

なぜでしょう。

 

味噌は、我が国に古くからあるバイオテクノロジーの代表格で、味噌づくりには米、大豆などの材料と麹菌や酵母、乳酸菌といった微生物の力が必要です。

麹菌は大豆や米を分解し、糖やアミノ酸、脂肪酸などを生成します。

酵母は糖やアミノ酸を分解して、アルコールを生成します。

乳酸菌は味噌のpHを下げ、酵母が活動しやすい環境を整えます。

こうして生成された成分同士が様々に反応をし、味噌特有の味と風味が生み出されていきます。

また、味噌の熟成過程では、室温20~30℃くらいが適温のようですが、季節や保存場所によっても多少条件が変わりますし、材料の混ぜ方や量の微妙な差が影響しているのかもしれません。

この差がいわゆる家庭の味というものなのでしょうか。

発酵食品は体にいいといいますが、実際に色々な健康維持に関する報告を目にします。

ぜひ、この美味しい味噌汁を飲んで、今年度の寒い冬を乗り切ってほしいと思います。

 

No79 2学期が終了しました。

本日、終業式を迎えました。

今学期は、9月当初の文化祭から始まり、2年生の修学旅行、五十周年記念式典、芸術鑑賞会、スポーツ大会のほか、講演会など含め、多種多様な行事があった期間となりました。

どの行事においても生徒が主体的に参加する、積極的に関わる姿が多くみられました。

みなさんの視点や感性を広げる機会となりましたか?

普段の授業で学ぶこととは内容も学び方も違いますが、行事を通して得るものはたくさんあります。

これからも何事にも一生懸命に取り組む所北生であってほしいと思います。

それでは皆さん、よいお年をお迎えください。