日誌

男子バドミントン部だより

男子バドミントン部 新人大会(団体戦)結果報告

新人大会西部支部予選会結果報告

団体戦 西部支部9位 シード権獲得
 新人大会西部支部予選会が9月5、12日に所沢市民体育館で行われました。

5日に行われた予選リーグでは以下の通り↓3勝0敗で1位通過しました。


12日に行われた決勝トーナメントでは、抽選の結果、1回戦は強豪、朝霞高校との対戦となり第1ダブルスは勝利するも、他は力及ばず1-3で敗れました。
その後行われた、順位戦では川越総合高校に3-0で完勝し、とりあえず2月の大会のシード権を獲得しました。
今回の団体戦出場選手全員が高校からバドミントンを始めたので、まだまだ成長の余地があります。次回ベスト8、来年4月の団体戦での県大会出場を目指し、頑張って行こうと思います。

決勝トーナメント結果

男子バドミントン部 新人大会(個人戦)結果報告

新人大会西部支部予選会結果報告

個人戦シングルス県大会出場決定!
 新人大会西部支部予選会が8月21、24日に所沢市民体育館で行われました。
 シングルスでは、新井君がダブルスに続きベスト16に入り県大会出場を決めました。(この大会での県大会出場は平成24年の吉村君、山崎君以来です)

 県大会出場を逃しましたが、加藤君がベスト32に入り次大会のシード権を獲得しました。 


男子バドミントン部 新人大会(個人戦)結果報告

新人大会西部支部予選会結果報告

個人戦ダブルス県大会出場決定!
 新人大会西部支部予選会が8月16、21日に狭山市民総合体育館と所沢市民体育館で行われました。
 ダブルスでは、新井・矢部ペアがベスト16決め(県大会出場決定戦)の試合でファイナルゲーム 21-19 のスコアで勝利し県大会出場を決めました。(この大会での県大会出場は平成27年の石川・後藤ペア以来です)

 県大会出場を逃しましたが、八木橋・難波ペアがベスト32に入り次大会のシード権を獲得しました。 

県大会出場決定(男子バドミントン部)

学校総合体育大会西部支部予選会結果報告

個人戦ダブルス県大会出場決定!
 学校総合体育大会西部支部予選会が5月2、8、9日に所沢市民体育館で行われました。
 ダブルスでは、金子・大島ペアが接戦を制し、地区17位で県大会出場を決めました。(この大会での県大会出場は平成26年の矢野・川西ペア以来です)

 県大会出場を逃しましたが、ダブルスでは逸見・大迫ペア、シングルスでは大島君、田村君がシード選手と互角に渡り合い、あと一歩のところまで追い詰めました。