日誌

北高祭の地球科学部

 9月3、4日と北高祭が行われた。3年ぶりの一般入場者のあるコロナ禍以前と同じ文化祭である。内容は地学分野、天文分野でコロナ前と変わらない水準を維持することができた。具体的には地学分野が秋、春、新入生歓迎の巡検と西湖での夏合宿。天文分野が秋、月食、春の観測会と夏合宿の星空。2年生はスーパーボルケーノと雷につて、顧問は電視観望をまとめた。また文化祭に関連してとんぼ玉についてまとめ、あわせてお土産にした。2日間の入場者は500人弱で予想外に多くお土産が途中でなくなってしまった。またカルチャー部門1位になった。