日誌

皆既月食観測

 11月8日(火)に地球科学部では皆既月食の観測をおこなった。快晴の観測日和で5時半から観測をはじめ皆既の終了の9時まで変化する月の写真を撮った。皆既の最後に天王星の食があり天王星の観測を行ったが10cm口径の望遠鏡に7mmや4mmの接眼をつけてみたが面積のある惑星らしさがあまり感じられなかった。アップした写真は天王星食直前の皆既の月、飛翔像と皆既月食です。