ブログ

令和4年度 1年生大会 所沢北・川越南(合同チーム) 西部地区優勝 

 コロナのために中止になっていた1年生大会が2年ぶりに開催されました。1昨年は、所北は地区初優勝しました。今年の所北は、1年生部員が4名と単独チームでの参加ができなかったため、川越南高校1年生4名と合同チームを結成(合計8名)して大会に参加しました。

 1日目予選リーグを2勝(対 所沢中央、城西・城北合同チーム)しての2日目。一回戦はコロナのため突如不参加校が出たため不戦勝。準決勝の川越高校戦は第1セット、予定外の1回戦不戦勝があったため待ち時間がありすぎて調整ができず、1セットめミスの連発で21点でおとす。2セット目から気合を入れなおして18点、14点で連取して勝利しました。

 決勝戦。反対のトーナメントから上がってきたのは、豊岡高校。相手のキャプテンエースと高身長のミドルに後半までてこずりましたが、エース天元の高さのあるスパイクとセッター小沼の忠実なトス、川越南のリベロの活躍等で何とかセットカウント2-0のストレート勝ちをおさめることができました。

 試合後の会議で、西部地区育成選抜選手(14名)に本校より2名(天元、小沼)に選抜され、11月の県講習会に出場します。

 西部地区男子は今大会21チームの参加でした。1昨年より、レベルは下がっていますが埼玉県で数十年続いている大会です。第1位を取ることは選手たちには大変意義のあることだと感じております。勝利ばかりが部活動の目的ではないですが、勝つことでより一層、所北生としてのプライドをもって行動し、練習や大会に臨んてもらいたいです。

 今後とも、所北男子バレー部に対するご支援、ご協力をお願いいたします。