所北トピックス2019(2学期)

No177 埼玉県高等学校教育相談研究会西部支部研修会

12月6日(金)に所沢北高校で標記研修会がありました。

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター

精神保健研究領域・司法精神医療研究部部長の藤井 千代 氏

及び研究員の小塩 靖崇 氏、臼井 香 氏を講師にお迎えし、

「教員が知っておきたい思春期のメンタルヘルス課題とその対応」

をテーマに講演及びワークショップを行いました。

思春期特有の心の在り方等について理論的な裏付けとともに学ぶとともに、

様々な事例についても教えていただき、充実した研修となりました。

先生方も指導の在り方について日々研修し、よりよい学校づくりに努めています。