ブログ

No34 科学の甲子園埼玉県大会で筆記競技3位入賞

11月5日(土)に行田の総合教育センターで行われた「科学の甲子園」埼玉県大会に参加してきました。

結果は、筆記競技で3位に入賞しましたが、惜しくも総合順位では入賞できませんでした。

県代表は大宮高校で、3月につくば市で行われる全国大会に参加予定です。

競技は、筆記競技と実技競技に分かれいます。

筆記競技は、物理・化学・生物・地学・数学・情報の6分野の問題に挑戦しました。3年ぶりに行われた実技競技は、プロペラカーの作成と走路の往復のタイムレースで競いました。筆記部門で相談ができたり、協力して実技に取り組んだりとチームとしての総合力が決め手になります。

他校の選手に、同じ中学の出身者がいたそうで互いに刺激しあっていたようです。

来年も全国大会出場を目指します。

科学の甲子園とは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が、平成23年度より実施しているもので、科学好きな高校生が集い、競い合い、活躍できる場となっています。このような機会を提供し、科学好きの裾野を広げるとともに、トップ層を伸ばすことを目指しています。