ブログ

No33 東京大学農学部ホームカミングデイ・公開セミナー

東京大学農学部ホームカミングデイ・公開セミナーに参加しました。

「共生か発酵か腐敗か:生活と微生物」を全体テーマとして、次の先生方の講義がありました。

①「腸内フローラの働き」 平山 和宏(獣医学専攻 教授)
②「食品を腐敗させる微生物をはかる」 吉村 正俊(生物・環境工学専攻 助教)
③ 「日本ワインの現在と未来展望」安蔵 光弘(シャトー・メルシャン ゼネラル・マネージャー/山梨県ワイン酒造組合会長)  柿崎 ゆうじ(映画監督)

③の安蔵光弘氏は映画「シグナチャー」のモデルになっているそうです。