日誌

2020年2月の記事一覧

男子バドミントン部 西部支部新人大会(団体戦)準優勝

西部支部新人大会結果報告

男子団体A 準優勝!(初) 

 

 西部支部新人大会(男子団体A他)が2月7日、10日に所沢市民体育館で行われました。

 

 2複1単で行われる今大会は、安定して勝つことができるたダブルスが作れず、昨年の入間地区の団体戦からいろいろなペアを試行錯誤してきました。

 今大会では、多くの試合でエース奥山君をシングルスに回し、ダブルスのどちらかで1勝するというオーダーで1回戦から戦ってきました。

 決勝まで行くことができましたが、すべて2-1のスコア。勝った試合も、2回戦の川越西戦以外は、すべて2複ファイナルゲームまでもつれ、展開によっては1回戦敗退もあり得た内容でした。

 しかし、そんな中で、小山・岩本ペアが試合を重ねるごとに粘りと安定度が増し、特に2日目西武台戦のファイナルゲーム以降、良い流れをつかみ今後期待できるペアに成長してきました。また、エース奥山君も出場した全試合勝利とチームの核としてさらなる進化が期待できます。負けはしましたが、松井君、大舘君、川田君も元気のよいプレーができたので今後につながると期待しています。

 次回は当然優勝を目指しますが、まず、ベスト8入り県大会出場が最大目標、元気よく力強くかつ緻密なプレーができるように頑張って行こうと思います。