ブログ

2020年6月の記事一覧

No.23 「東大金曜講座」「理科大坊ちゃん講座」のご案内

今年も 東京大学 金曜講座 および東京理科大学 坊っちゃん講座を
Zoomで受けています


昨年までは駒場まで出向いて受講していた東京大学金曜講座と神楽坂まで受けに行っていた行った坊っちゃん講座ですが、現在はオンライン配信(Zoom)を利用して受講しています


金曜講座はこれまでに7回開講され、毎回質問している1年生もいます
前回(6月26日)からは学校(生物室)でタブレットを使っての受講も始めました


坊っちゃん講座は7月18日の土曜日から始まります


金曜講座は手続きを済ませた大学生と高校生のみが対象ですが
坊っちゃん講座は一般の方も受講できるようです


本校生徒には すでにclassiで告知してあります


以下 東京理科大学からの お知らせです

【第1回坊っちゃん講座(オンライン)】
日時:7月18日(土)14:00〜15:30
講師:理学部第二部物理学科 目黒多加志先生
    「光の不思議」
対象者:高校生、中学生、大学生、一般
参加費:無料募集人数:300名
申込みページ:https://www.tus.ac.jp/event/entry/pr/bocchan2020online/

No.22 部活動に入ろう

通常登校とともに部活動が再開し、廊下等には部活動の勧誘ポスターが貼ってあります。

  

 

放課後は、1年生が部活動を見学している姿がありました。

 

1年生の皆さん。是非部活動に入って、文武両道の充実した所北生活を送ってください。

 

No21.生徒総会

本日(26日(金))、生徒総会がありました。

新型コロナウイルス拡大防止対策のため、例年のように体育館に全校生徒が一堂に会することはできません。

コンピューター室と各HR教室とをネットワークでつないでの総会でした。

 

今年度は文化祭が中止になる等、いつものようには学校行事が実施できませんが、

総会最後に生徒会長から、「このような状況だからこそ全ての生徒で良い案を出し合い、想い出にのこる素晴らしい行事を作っていこう」という旨の力強いメッセージが届けられました。

No20.通常登校再開の1週間

6月22日(月)からの通常登校に、生徒たちは嬉しそうな表情で授業や部活動に取り組んでいました。

早めに登校した生徒は、自習スペースで学習に取り組み、通常補講も再開しました。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止への配慮のため様々な制約はあります。

完全に今まで通りとはいきませんが、生徒の充実活動が再開しました。

No.19 放課後の部活動

部活動も再開し、生徒たちは楽しそうに活動しています。

  

当面の間、活動日数や時間が制限されますが、放課後当たり前のように活動できることがいかにありがたいことか、と改めて思います。

 

休校期間中も各自でできるトレーニングは行ってきたとは思いますが、長いブランク明けです。けがの無いように徐々に慣らしていってください。

No.18 教育実習事前説明会

本日22日(月)の放課後に、教育実習事前説明会がありました。

 

教員志望の大学4年生の本校卒業生が9月中旬から3週間にわたり実習します。

 

実習はしばらく先ですが、事前準備をしっかり行い、充実した実習を経て立派な先生になってください。

 

No17.通常登校が始まりました。

本日6月22日(月)から待ちに待った通常登校の再開です。

全校生徒が登校し勉強する今年度初めての日でした。

 

職員室前の勉強スペースも普段通り熱心に勉強する生徒の姿がありました。

放課後の部活動も再開です。当面の間は週3日、1日1時間程度の活動量になりますが、生徒は部活動ができることの喜びを改めて感じている様子でした。

 

部活動の再開とともに、1年生は高校での部活動がスタートします。是非部活動に加入し文武両道の充実した高校生活を送っていってください。

 

No.16 国公立大学説明会

昨日と本日の2日間にわたって、3年生対象の国公立大学説明会がありました。

≪密を避けるために会場を分散しコンピュータネットワークを利用した説明会です。≫

コツコツと学習を重ねている所北生には、日本全国のたくさんの魅力的な大学が現実的な進路選択肢として存在しています。

本当にやりたいことを、思う存分やるためにも、視野を広げ、進路先を研究し、夢と目標をもって学習に励んでほしいと願っています。

 

生徒をやる気と夢と希望を与え、様々な情報を分かりやすく伝えてくれた説明会でした。

今回の説明会で、皆のモティベーションは更に高まったと思います。

準備をしてくださった先生方に深く感謝申し上げます。

No.15 ポジティブな言葉

昇降口入ってすぐの窓に、生徒会からのメッセージが張り出されていました。

 

 

不自由が強いられている昨今の状況ですが、この状況の中でどれだけポジティブに考え、行動できるか!?

生徒会からのメッセージに筆者もポジティブパワーを注入してもらった気がします。

No.14 分散登校の様子

冷房が効いており快適な環境です。

感染症対策から窓を開けて換気が十分に行われ、普段の半分の人数での授業で感染症予防にも十分配慮しています。

因みに、多くの授業でプロジェクターが活用されています。

 

始業前の職員室前の廊下では、先生に熱心に質問している生徒の姿がありました。

少しずつ日常が戻ってきています。