修学支援制度
就学支援金

【更新】1年生の7月申請について

8月29日に「高等学校等就学支援金7月審査のご案内について」の通知を配布しました。ご確認をお願いいたします。

 

① 令和4年4月審査の結果、令和4年4~6月分の就学支援金の受給を受けていない方                             → 7月申請を希望される方は、9月12日までに申請書類をご提出ください。申請書類は事務室で配布していますので、受け取りに来てください。7月申請を希望しない方は、手続きは不要です。                                                                                                   

② 令和4年4月審査の結果、令和4年4~6月分の就学支援金の受給が決定した方                                     → 4月申請時のオンライン登録で「個人番号カードを使用してマイナポータルから課税情報を取得、提出する」を選択し、4月審査結果の個人宛通知の「高等学校等就学支援金(7月申請)の審査について」内に「申請書類を学校が指定する日までに提出する必要があります」と記載されている方は、担任を通じて申請書類を配布しました。9月1日を過ぎても、申請書類がお手元に届かない場合は、事務室までご連絡ください。上記の欄に「申請書類の提出は不要です」と記載されている方は、手続きは不要です。

 

1年生の7月申請

① 個人宛通知の「高等学校等就学支援金(7月申請)の審査について」内に「申請書類を学校が指定する日までに提出する必要があります」と記載された方は、後日、事務室より案内を配布しますので、そちらをご確認ください。(案内は8月下旬~9月上旬に配布予定です)→ 8月29日に通知を配布しました

② 4月申請時のオンライン登録で「個人番号カードを使用してマイナポータルから課税情報を取得、提出する」を選択した方は、個人宛通知の「高等学校等就学支援金(7月申請)の審査について」内に「申請書類を学校が指定する日までに提出する必要があります」と記載されています。この記載のある方は、7月申請時に個人番号カードを紙ベースで提出する必要がありますので、後日、配布される案内をご確認ください。(案内は8月下旬~9月上旬に配布予定です)→ 8月29日に通知を配布しました

 

1年生の4月申請

審査結果の判明した方は、7月21日に個人宛通知を配布しました。ご確認をお願いいたします。書類の関係等で現在審査中の方は、審査終了次第、通知を配布いたします。

 

2~3年生の7月申請・届出

① 令和4年6月まで就学支援金の認定を受けている生徒
 ・マイナンバーカード(写)等を提出している生徒は、書類の提出は不要です   
 ・マイナンバーカード(写)等を提出していない生徒は7月以降も受給を希望する場合、申請書類を提出する必要があります  

  ⇒ 現在、申請書類を配布しています。7月19日までにご提出ください。

 ※ 保護者の方が海外赴任中で前回の申請時にマイナンバーカード(写)の提出を省略された方は、申請書類を提出する必要があります ⇒ 現在、申請書類を配布しています。7月19日までにご提出ください。

② 令和4年6月時点で就学支援金の認定を受けていない生徒
 ・受給を希望しない場合は、書類の提出は不要です
 ・新たに受給を希望する場合は、申請書類を提出する必要があります

  ⇒ 現在、申請書類を配布しています。7月19日までにご提出ください。

 

奨学のための給付金について

授業料以外の教育に必要な経費を支援することを目的とした返還不要な給付金です。

対象世帯

次の要件を7月1日現在にすべて満たしている必要があります。

①生活保護を受給している世帯又は市町村民税所得割額が非課税※の世帯であること
※家計急変によって保護者等の収入が非課税相当まで落ち込んだ世帯を含む

②保護者が埼玉県内に住所を有している世帯であること

③ 国公立高校等に在学していること
※生徒が児童養護施設等に入所又は里親に委託されており、措置費(見学旅行費又は特別育成費)の支給対象となっている場合は対象となりません。

申請書類の配布と提出方法

申請を希望する方は、事務室までお越しください。申請書類は下記の期限までに所沢北高等学校事務室へ提出してください。⇒ 現在、申請書類を配布しています。9月2日(金)までにご提出ください。

 

入学料減免制度について

対象者

①保護者が天災その他不慮の災害を受けたため、納入が困難となったもの(入学日以前1年以内)

②保護者が死亡、又は長期の傷病にかかったため、納入が困難となったもの(入学日以前1年以内)

③保護者の失職、転職等により家計が急変したため、納入が困難となったもの(前々年度の1月1日以降入学日まで)

④保護者が当該年度の市町村民税所得割額の納税義務を負わない(非課税)者で納入が困難となったもの

⑤その他、納入が困難な者として教育長が別に定めるもの
 ・保護者が受給している児童扶養手当の額が別に定める額以上の者
 ・生活保護法規定による生活扶助を受けている世帯に属するもの
 ※高等学校就学費(生業扶助)の受給対象となっている者は対象とならない

申請方法

申請理由によって提出する書類が異なりますので、希望される方は、事務室に書類を取りに来てください

 

諸会費減免制度について

対象者

①入学料減免が決定された方

②生活扶助を受けている方

③その他の理由により経済的に困窮している方

④本校に兄弟姉妹が在学している場合の1人分の会費(事務処理上、会費納入後に返金させていただきます。)

 

  申請を希望される方は事務室まで書類を取りに来てください ⇒ 6月24日(金)までにご提出ください